23歳でセブ島移住→海外起業→国際結婚を達成したので、英会話学習の軌跡と情報発信の理念を語ってみた
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

じめまして、英会話コーチのたくとです。

は23歳でフィリピンセブ島に移住し
いまはオンラインで英会話を教えています。

 

「セブ島といえばたくと」
と言ってもらえるような存在になれれば、
フィリピンと日本をつなぐかけ橋のような形で
何か力になれると信じて活動しています。

 

いま、いくつか事業をやっていますが、
が力を入れているのが情報発信で

 

YouTube TwitterInstagram、ブログなどを通じて、
自分の考え方、想いを伝える活動をしています。

 

「英語で夢を叶える人を増やしたい
という生涯かけて叶えたいビジョンを達成するため
フィリピンセブ島から情報発信をしています。

 

その理由についてはこれから話すのですが、
その前に、「お前誰だよ」となってると思うので、
軽く箇条書きで自己紹介をします。

 

自己紹介

 

・広島大学卒業後、就活を放棄し、23歳でフィリピンセブ島に移住

・フィリピン人の妻の家族と首都マニラで小規模コンビニビジネス共同経営経験

・学生の時、世界20ヶ国渡航。フィリピンは渡航回数30回、滞在歴は5年以上

・小学生の頃、そろばんで中国地方大会に10年以上連続、全国大会に2度出場

・フィリピン、カンボジアの小学校訪問で子どもたちに学校で英語を教えた

・NGO主催のツアーで2週間インドに滞在し、貧しい子供の未来を考え続けた

・HISインターンシップで1週間、ベトナムのホーチミンにて旅行業界を経験

・フィリピンの東大と言われるU.P.Diliman大学に半年留学経験

・セブ島に土地を2つ購入。そのうち1つの土地と家はフィリピン人の妻の家族にプレゼント。

・100人以上にオンラインで英会話個別指導。

・読むだけで勉強になると好評の電子書籍『夢を叶えるスマホ留学』執筆。

・721単語と10個の型だけで英語が話せるようになるオンライン英語コーチングスクールを運営中。

 

こんな感じで色々とやってます。

 

も最初はこのような話を聞いて、
あり得ないだろとか、
もとからセンスがあったんだとか、
色々と言い訳を並べていました。

 

でも、英語の世界を知れば知るほど、
誰でも理想の世界を現実にできるんだ
ということに気付きます。

 

いまの状態になるまでの流れは
『夢を叶えるスマホ留学」』という
自伝の電子書籍にまとめているので、
もしよかったら読んでくれると嬉しいです。

 

ただ、なんとなくでも、どういう道筋を辿って
いまの状況になったのかわかると思うので、
サクッと年表を作ってみました。

 

たくとのプロフィール年表

 

0才、兵庫県尼崎市に生まれる、すぐに広島に引っ越す

13才、人生で初めてほぼいじめに近い扱いを受ける。中学校のサッカー部に所属していたのだが、部員の一人(8人家族で超絶貧乏ないじめられっ子)に顔が似ているという理由で自分も同じ目にあう。数名に囲まれて、いじりといじめの境目くらいの罵声を浴びせられたりした。また、肌の色が色白で貧弱に見えたのか、それをまたネタによく馬鹿にされた。

 

14才、初めて好きな人ができる。同じクラスの女の子ですごくタイプだった。ほんと告白しようかと思っていた矢先に、他の男子に奪われた。それもまた同じサッカー部の英語ペラペラの帰国子女のイケメン。この時初めて「英語ができるとモテること」を知った。

 

15才、帰国子女に好きな女の子を奪われてから、英語学習を始めた。なぜならその当時は「英語ができればかっこよくて女の子にモテる」と思っていたからだ。なけなしの小遣いを一時期流行った「スピード◯ーニング」に費やし、遊ぶ間も惜しんで英語学習に没頭した。ネイティブのようになって彼を見返してやりたいという一心で。

 

16才、岡山県内有数の文武両立の進学校に入学し、またサッカーを続けた。通学の行き帰り、自転車で片道30分かかったので、毎日往復約1時間、ひたすらスピード◯ーニングを聞き流した。リスニングはなんとなく上達していったかのように思ったが、ある日アメリカ人に話しかけられてあらびっくり。全く口から英語が出てこない。もう聞き流しは1年以上続けていたのにもかかわらず。ここからは負の連鎖に突入する。誇大広告に騙されて、訳のわからない英語教材を数十万円買い込んだ。お金と時間と労力だけが消費されてなかなか英語力を伸ばすことはできなかった。

 

18才、サッカー部を引退し、受験勉強に切り替えた際、東進ハイスクールのある先生の英語の授業を受けて仰天した。英語の勉強ってこんなに楽しいものだったのか。今までの自分の苦労はなんだったのかと思うくらい衝撃的だった。絶対に英語を手に入れて自信を付け、人生を変えてやるぞ!と、英語に対する考え方をガラッと変えた。無事、現役で広島大学に合格。受験も英語学習も正しい戦略と素直な努力があれば成功できることを実感した。

 

19才、中国地方では名高い広島大学に入学したということもあり、周りの大人、友達からまともな扱いを受けることが増え、自信を手に入れた。今まで自分を苦しめてきた「自分への自信のなさ」が吹き飛び、「自信がついた」ことで本当の意味で大学デビューできた。

 

21才、憧れの大学生活であったが、このまま大学を卒業したら就職できる魅力が自分にはないと思い、生まれて初めてフィリピンセブ島で英語留学をすることを決意。バイトを3つ掛け持ちし、留学費を貯めようとした。過労により、バイトへ行くまでの道のりで2週間で3回違反で免許停止になり、お金を貯めようとバイトに向かっているのに違反罰金でお金が消えて行く状況に頭が回らなくなった。なんとかフィリピンセブ島留学を終えたが、結果は散々。単語がわからないから言いたいことが英語で伝えられない。暗記したフレーズだけでは細かい話ができないという受験英語の学習法では乗り越えられない壁にぶつかる。

 

22才、「実際に相手に正しく伝わる英語」を習得できないと、受験英語では人生のツールとして英語を使っていけないと思い、英語学習法自体を勉強する。たった数ヶ月で日本にいながら独学で英会話をマスターする。「伝わる英語」を習得してからというものの、自分に自信がつき、海外留学、海外ボランティア、海外インターンシップ、学生起業、海外起業、国際恋愛など、今までの自分では考えられなかった活動に精力的に取り組むようになる。学生のうちから、完全成果報酬型の営業組織に所属し、キャリア全国4位の結果を出す。英語習得によって自分に自信を付けてからというものの、全ての活動において結果を残すことができた。

 

23才、大学を卒業し、就職をせず、お金を貯めフィリピンのセブ島へ移住。生まれ育った環境に関わらず、正しい戦略と正しい努力さえすれば思いを実現できると確信した。100人以上もの生徒に直接英語を教える。

 

26才、この自身の成功経験から、「英語で夢を叶える人を増やすと公言し、現在は日本にいながら英語が話せるようになる英語コーチとして活動中。フィリピンセブ島で土地を買い、フィリピン人妻の家族に「生んでくれてありがとう」の気持ちを込めて、新築の家をプレゼントしました。僕と妻の土地もセブ島で購入し家を建てました。もうフィリピンで骨を埋める覚悟で人生楽しみまくります。笑

 

 

と、ザックリとの過去を書きました。

 

プロフィールに書いてある通り、
僕はもともといじめられっ子で
ひどく自信がない人間でした。

 

お先真っ暗なトンネルの中で
ひっそり生きているだけの人間だったんです。

 

でも、そこから
英語という夢を叶える手段に出会って人生が変わり

 

今では人生をかけて叶えたい目標やビジョンができて
毎日充実した日々を送っています。

 

この経験を通じてはっきり思うことは
”誰でも、正しい戦略と正しい努力をすれば
英語で夢を叶えることができる”

と言うことです。

 

たとえいじめられっ子でも、
才能に恵まれなくても
将来やりたいことが見つかっていなくても

 

正しい戦略と正しい努力さえすれば
人生を大きく変えることができる
と本気で思っています。

 

「英語」というスキルを
持つことで自分のやりたいことが見つかります。

 

国立大学合格で今まで自分をいじめていた人からの
尊敬の眼差しを見たとき、
英語を使って世界を旅し、
フィリピン人の妻とお付き合いができたとき

 

これまでの人生の小さな成功体験を通じて
人は変わることができると確信しました。

 

そんな体験をしてきただからこそ
心から思うことがあります。

 

一度きりの人生、自分らしく生きたほうが絶対楽しい

 

は今フィリピンでこの文章を書いているんですが
普段こちらで生活をしていて
日本人に出会うことは滅多にありません。
よく出会うのはインド人や韓国人ばかり。

 

インド人は母国語の英語を生かして、
自国より医学系の勉強が安くできるので
フィリピンに来ていて、

韓国人はTOEIC満点を目指して
英語留学をしにフィリピンに来ています。

彼らは叶えたい夢のために国を出て、
本気で勉強しています。

 

が大学生の時一番感じたのは
「みんな夢を諦めるの早くね?」
ということです。

 

特に就職活動の時はそれが顕著でした。
今まであれだけ国際協力の
ボランティアを本気でやって来て

「俺は将来貧困をなくす!」

って意気込んでた友達が、
気がついたら地方公務員になっていたりするんです。

 

でも、これっての周りだけじゃなくて、
日本中で起こっていることだと思います。

 

地方公務員に就職することが
悪いと言っているんではありません。
のすごく身近な尊敬している人も地方公務員です。

また、就活をするのが悪い
と言っているわけではありません。

 

が言いたいのは、
「大人になっても夢を追い続けるのは無理」
という風潮があるのは
ちょっと変なんじゃないかということです。

 

その夢を諦める代表的なタイミングが
「就職活動」なんです。

 

は就職活動を始める前に
人生をかけて叶えたい夢や目標が見つかったので、
今はそれに向かって努力を続けています。

 

は決して才能があった人間ではありません。
「小さな成功体験と失敗経験の積み重ね」
少しずつ成長して来ました。

 

の英語は決して「レベルたけぇぇぇ」
と思うようなものではありません。
言ってしまえば「そこそこレベル」です。

 

ただ、フィリピン人からは
「発音がきれい、どこで英語学んだの?」
とよく言われます。

 

はこのそこそこレベルの英語スキルを武器に
今まで20ヶ国以上旅して来ました。
これからも世界制覇の旅に出かけるつもりです。

 

世界中どこにいても、
そこそこ話せる英語スキルがあれば
どこでも誰とでも仕事ができます。

 

確かに日本は素晴らしいです。
wifiも早いし、トイレも綺麗です。
食事も衛生面も素晴らしいです。

 

経済も発展していて、
エスカレーターが止まっていることなんて
滅多にありません。

 

フィリピンでは3つに1つは
エスカレーターは止まってますし、
3つに1つはお手洗いも壊れてます。

 

ただ、広い世界を見ていると、
人生を楽しむ場所はたくさんあるし、
せっかく日本人には世界を知る手段が
たくさんあるのに
ほんと勿体無いなあと思います。

 

たった一回の人生なんだし、
環境に恵まれているんだし、
英語で夢を叶えませんか?

 

自身、中学生の頃はお先真っ暗でしたが、
そこそこレベルの英語スキルを手に入れて
そして世界の広さ、可能性の無限さを知ることで
人生変わったと言っても過言ではありません。

 

だからは情報発信をして
少しでも多くの人に
英語を習得してもらって

 

世界、特にフィリピンについて触れてもらって
夢を叶えるための英語スキル
を身につけて欲しいと思っています。

 

そうすれば、
やりたいことがわからないのに
みんなの流れに乗ってなんとなく就職してしまう

 

せっかく就職しても
これからの人生が不安で仕方がない..
なんていう、

 

自分の人生を自分の意思で決められない人を
量産するのをストップできると思います。

 

将来に対する自信をつけたら人生変わった

 

大学を卒業し、
フィリピンに移住してから気づいたんですが
大学生、社会人の悩みのほとんどは
将来」にまつわるものです。

 

就職できるかな
就職できても働き続けられるかな
職場の仲間とうまくやっていけるかな
やりたいことが見つからずに就職したから
これからが不安だな…

 

将来の理想の働き方がわからないから
就職活動にも熱が入らないし

 

将来やりたいことがわからないから適当に就職するし
将来やりたいことが固まっていないので
就職しても不安でいっぱいです。

 

そんな状態だと、就職しても
日々の生活費のためだけに仕事をすることになるし
気持ちの余裕も無くなるし
ストレスが溜まって体も壊します。

 

だから本当の意味で
英語を生かした人生設計をするには
まずは「やりたいことを見つけることが一番」

 

大学時代からしっかりと将来への戦略を組んで
正しい努力をして英語スキルを身につければ
卒業するまでにやりたいことくらい見つかります。

 

あとはその英語スキルで生きていくために
自分に自信を付けるのみです。

 

まとめると

・一度きりの人生、英語を必ずマスターしよう

・英会話で夢を掴もう

・正しい戦略と、正しい努力で誰でも成功できる

 

ここまでがの考え方ですが、
これを叶えるために
ブログとは別のもっと濃いファンに向けて
公式LINEで発信をしています。

 

公式LINEでは

◆会話に必要な単語を1ヶ月で暗記する方法​

◆一撃でネイティブ並みの発音を得る方法

◆英会話レッスンなしで話せるようになる方法

◆英語学習成功者共通の王道の学習3ステップ

などを発信しています。

 

無料なので、
興味がある方はぜひ登録してみてください。

 

公式LINEを読んでくださる方は
のこと、また、活動や考え方に
少しでも「おもしろい!」
と思ってくださった方だと思います。

 

だからこそ、公式LINE友達限定の企画も流しています。
(結構大判振る舞いな企画が盛りだくさんです)

 

どうやって行動すればいいか
どのような考え方を持てば
英語が話せるようになるか話しているので
読んで見たらかなり成長できると思います。

 

ちなみに、LINE登録するのと同時に
電子書籍を無料でプレゼントしています

 

日本にいながら英語が話せるようになるための
必要最低限の考え方がギュ〜っと詰まっています。

 

その本も読むだけでレベルアップできるように設計しています。

 

活字が苦手な人でもスラスラ読めると好評です。
20分程度で読み終わりますので、
ぜひ気軽に読んでいただければ嬉しいです。

 

たくとの公式LINEはこちら(書籍付)

 

公式LINEに登録することによって、
変なメールが届いたり変なサイトに登録されたりすることは
絶対にありません。

 

解除もワンクリックで可能です。
もちろん、無料です。安心して登録してください。

 

※サポートできる人数に限りがあるので
プレゼント企画は予告なく削除されます。
削除前に公式LINE登録してください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

英語初心者の人向けの動画

 

最初は何からやればいいかわからないと思うので、
初心者向けに動画リストをまとめておきました。

初心者コーナーはこちら

 

個別英語コーチング指導について

 

現在、人数過多のため個別生徒指導は募集していません。

 

ただし、

 

チャンスが有れば飛び込む勇気がある人、
いつかではなく、今すぐにでも始めたい人、
英語スキル習得に自己投資ができる人、
6ヶ月だけ本気で英語学習に取り組める人、
やる気だけは誰にも負けないという人、

 

などは、力になれることがあるかもしれません。

 

その場合は、公式LINEに登録して
熱意を込めてメッセージをお願いします。

 

行動するのはタダなので、
ぜひフットワーク軽くお願いしますね。

たくと

本物の英会話学習法を書いた書籍を無料で読めます


僕は日本にいながら独学で英会話を習得し
23歳でフィリピンに移住し、
今まで100人以上に英会話を教えてきました。


特別な生まれつきの才能があったわけでも
周りの環境に恵まれていたわけでもありません。


もともと見た目も色白で細身で貧弱だったし
部活では一時期いじめを受けていました。


そんな僕でも、正しい学習法に出会って
少しの期間だけ真剣に取り組んだところ
日本にいながら独学で英会話をマスターすることができました。


・広島大学を卒業
・フィリピンの東大と言われるU.P.Dilimanに留学
・世界20カ国を一人旅

・フィリピン渡航回数30回以上
・23歳でフィリピンのセブ島に移住
・フィリピン人女性と国際結婚

・100人以上に英語個別オンライン指導
・オンライン英語コーチングスクール運営
・セブ島にマイホームを持つ

などの英語を活かした夢を叶えてきました。

英会話をマスターしたことで
海外旅行先や日本にいる外国人と
何も問題なく会話できるようになりました。  


そして、
英語を生かした人生設計ができれば
好きな場所で、好きな人と、好きなことで
自分の好きに素直に生きることができるし


そんな英語スキルと夢にあふれた志を持った
価値観を共有できる仲間と一緒に
フィリピンセブ島で会いたいなあ
とひそかに思っています ٩( Ꙭ)و  


そういった理念から、僕がどのようにして
日本にいながら独学で英語を身につけたかなど


実体験を元にリアルをお伝えできるかと思い
その成功体験を1つの電子書籍にまとめてみました。  


ストーリー形式で作っていて
20分程度でサクッと読める内容なので
もし興味があれば読んでみてください。  


電子書籍『夢を叶えるスマホ留学』を読んでみる


10秒で終わるLINEアンケートに答えるだけで受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。



▼公式LINEの登録はコチラから▼
 
  

例えばこの電子書籍を通して学べることは・・・


  英会話に必要な単語をたったの1ヶ月で暗記する超効率暗記法とは?

  誰でもネイティブ並みの発音ができるようになる画期的な方法とは?

外国人レッスンなしで話せるようになる一人でできる学習法とは?

単語がわからなくても言いたいことが瞬時に話せる究極の思考法とは?

日本にいながら6ヶ月で英語が話せるようになる「3つの秘訣」とは?
 



もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます↓↓↓)


Pocket