【99%の人が知らない】1日24時間以上勉強する超人が持つ3つのある考え方とは?【非常識?!】
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

はじめに

 

Hey, what’s going on everyone!


23歳でフィリピンのセブ島に移住した
英会話コーチのたくとです。

 

と言うことで今回は

【99%の人が知らない】1日24時間以上勉強する超人が持つたった3つのある考え方とは?

と言うちょっと非常識な話をしていきます。

 

タイトルを見てちょっと驚きませんでしたか?
そう、今日は

 

英会話学習を頑張りたい気持ちはあるんだけど
仕事や家事、子育てが忙しく、うまく勉強時間を確保できない
私の年齢からでも英語は話せるようになるのか?など

 

時間や年齢に関する不安を抱える人に向けた
知らないとヤバイ、100発100中で結果を出すことができる人
が持っているある3つの考え方がわかる記事です。

 

こんな経験ありませんか?

 

僕のところにはよく

 

・新しく配属された部署での新しい仕事内容を覚えるのが大変で英会話学習に集中できなくて困っています

・残業終わりで帰宅したらもうヘトヘトで勉強する気力が残っておらず、いつまでたっても勉強が先に進みません

・朝家を出るのが早く、夜は会社仲間の付き合いや残業などで遅いので、平日になかなか時間が確保できません

・家事や子育てで1日があっという間に終わっていき、勉強できなかった自分を責めてしまいます

・もう歳で暗記力も落ちているのでやっぱり今から英語をやるのは難しいですよね

 

などの質問や相談がよく来ます。

 

そして多くの人は

・夜は人間関係の都合上、飲み会や遊びなど誘惑が多いので、誰にも邪魔されない朝に今よりも早く起きて勉強すればいい

・英語は暗記が大事なので、若いうちに習得しておいた方がい

って思ってるんじゃないかなあと思います

 

確かに普通に考えたら
仕事や家事で疲れた後に勉強するよりも
朝早い比較的体力的に元気な時間に勉強した方がいい
と思いますよね?

 

暗記力が比較的落ちてくる歳になってから英語学習を始めるよりも
暗記が得意な年齢のうちに学習を始めた方がいい気がしますよね。

 

でも実際のところ、英語が話せるようになるには
今話したことは正直全く関係ないです。
むしろその思考はだいぶ危ないです。

 

あなたも経験あるんじゃないですか?

 

まとまった時間ができたら勉強しようと思っていたら
あっという間に1ヶ月以上たっていて、
「私、結局何も成長してない・・・」と絶望した経験。

 

今の仕事場の仕事内容や人間関係、時間管理などに
慣れてきたら英語の勉強も捗るだろうと思って早数ヶ月。
結局は周りじゃなくて自分が変わらないといけないんだなと気づいた経験。

 

地域のネイティブが在籍する英会話教室で
仲良くなった同年代の人と、
「やっぱり暗記できなくなってくると英語は難しいよねぇ」
と井戸端会議をした経験。

 

仕事や家事、子育てなどで今は忙しいから、
色々一旦落ち着いて時間ができてから
英語を本格的に始めようと考えて
早1年以上たっている経験。

 

そもそも「時間がない」が
英語が話せるようにならない自分を正当化する
ある種の言い訳になっている経験。

 

これらの経験に一つでも当てはまったあなたは超危険です。

 

ただ、僕も以前大学生の時、
バイトやサークル、試験勉強などが忙しくて、
英語学習が思ったように進まなくてイライラした経験があります。

 

ただ、その「時間に対する考え方」そのものが
英語が話せるようにならない一番の要因だったんですね。

 

もしあの時持っていた
挫折する人の時間に対する考え方を僕がやめなかったら
今も英語が話せず、ひたすら「時間がない」を言い訳に
英語が話せない自分を正当化していたと思います。

 

 

でもここまで読んでくれたあなたならもう大丈夫。

 

 

今日記事で話すたった1つのある考え方を知るするだけで

 

・いくら仕事が忙しくても
・いくら家事が忙しくても
・いくら子育てが忙しくても

 

毎日平均2時間以上の勉強時間を確保し
あなたの理想とする期間で英語が話せるようになります。

 

逆に、
今日これから話す「時間」に対する
マインドセットを知ろうとせず、
今のまま勉強を続けてしまうと

 

サラリーマンや会社員やOLの方であれば、
残業などがなく、比較的時間に余裕ができた日
しか英語の勉強ができなかったり

 

専業主婦の方であれば、
洗濯や料理、掃除などの家事を終えて
時間も体力も余っている時にしか勉強できなかったり

 

子育て中のママやパパも
子どもが大きくなり、子育てから解放されてから
しか勉強を本格的に始められなかったり

 

「今」という貴重な時間に英語を勉強しないことで
「今」しかできない英語を活かした活動をする
チャンスをドブに捨ててしまいます。

 

でも、
今日話す、時間に対するある考え方を身につければ
どんなに今の生活が時間的に大変だったとしても
あっさりと英語が話せるようになってしまい、驚くことでしょう。

 

そして、今しかできない英語を活かした活動を
思う存分楽しむことができるでしょう。

 

 

実際に僕も今日紹介する
時間に対するある考え方を早い段階で身につけたことで

 

・世界20カ国以上を一人旅して世界中に友達ができたり

・インドにて、貧しい子供たちの未来を考える国際協力NGO団体のイベントに参加したり

・ベトナムにて、旅行会社大手HISの海外インターンシップに参加したり

・カンボジアでは、現地の小学校で1人で黒板の前に立ち英語を教えたり

・フィリピンではよしもと芸人の人を現地の小学校に呼んで大盛り上がりのイベントを開催したり

・23歳にてフィリピンのセブ島に移住し国際恋愛をしたりと

 

その時、その年齢でしかできない経験をたくさんすることができました。

 

そして僕だけではなく、僕の受講生も最短6ヶ月で英語が話せるようになり

 

・海外のある国の国王と直接会って、英語で会話したり

・海外で工場を作って現地の人を採用してビジネスを展開したり

・駅で切符の買い方がわからない外国人に英語でアドバイスしたりと

 

英語を活かした活動をたくさん行っています。

 

 

もしあなたも僕や僕の受講生と同じように
最短最速で英語が話せるようになり
今しかできない英語を活かした夢を叶えたい

 

と少しでも思うのであれば、
ぜひこの記事を最後まで読んでいってください。

 

日本にいながら、たった6ヶ月で英語が話せるようになり、
フィリピンの東大と言われるU.P.Diliman大学で現地留学を経験し
某オンライン英会話スクールで入社1年目にして人気No.1講師となった実績を持つ僕が
あなたが抱えている悩みを、この記事で必ず解決します。

 

あと、今回紹介する時間に対する考え方以外にも
英語学習で結果を出すことができる人が持っている
思考や考え方もこれから配信していくので

 

そういった記事をこれからも見逃したくない人は
ぜひ、今のうちにブックマークをしておいてもらえればと思います。

 

結論から言うと・・・

 

結論からいうと
まず大前提として
英語は何歳からでも話せるようになります。

 

特に50代以降の方で
「もう歳だから」というのを理由に
英語学習に挫折している人を
たくさん見てきました。

 

でも僕の受講生の中には最高齢で76歳の方がいますが
実際に1年未満に英語が話せるようになり、
外国人と50分会話するのに困らなくなりましたし

 

50代、60代のかたもたくさんいますが
最初はやはり年齢がネックだとはみなさんおっしゃっていましたが
みなさん最後には英語でなりたい自分を達成することができています。

 

そもそもですが何歳の方でも
「今が一番若い」です。

だから明日から頑張り始めるのでは遅いのです。
今よりも1日歳を取ってしまうからです。

 

これだけは今20代の人でも、50代の人でも変わりはありません。
僕も明日1日歳をとりますし、あなたも同じです。

 

僕はよく、
「たくとさんは若いのにいろんなこと成し遂げててすごいですね」
と言われるのですが、

 

そもそも僕は「生き急いでいる」のです。

 

だからいろんなことに挑戦しているように見えるだけで
実際は「明日には死んでしまうかもしれない」
というある種の恐怖で毎日を生き急いでいるのです。

 

僕は今この記事を書いている時点では26歳ですが
世の中には26歳だからこそできること
というのがあると思っているんです。

 

もしあなたが57歳だったら、
今の57歳という年齢でしかできないこと、
60代以降になるとなかなか挑戦できないこと、
できなくなってくることがたくさんあるはずです。

 

例えば僕が住んでいるフィリピンのセブ島は
海が綺麗なのでスキューバダイビングや
シュノーケリングが有名ですが、

やはり歳を重ねていくと体力は落ちてくるので、
こういうものはできなくなってきます。

 

時間は有限です。
でも有限だからといって、

 

・いつか話せるようになったらいい
・時間に余裕ができた時に話せるようになればいい
・歳だからゆっくり時間をかけて話せるようになればいい

みたいな感覚だとやばいということに気づいてほしいのです。

 

ちなみに僕は今26歳ですが、
20代前半の大学生や社会人を見ていると
「若いな」と思って、
内心ビクビクしながら焦ってます。

だから26歳というのは僕の中で若くはないのです。

 

だから、あなたに少しでも
英語が話せるようになりたいという気持ちがあるならば、
今のあなたの年齢は関係なく、
英語学習に本気で取り組んでほしいと思ってます。

 

今から例えば1年間本気で英語学習に取り組むとしましょう。

 

その1年間というのは
人生を大きく変えてしまうほどのインパクトを実は持っています。

 

僕だってまさか自分が英語を話せるようになった後、
フィリピンのセブ島へ移住し
マイホームを持ち定住することになるとは思ってもいませんでした。

 

気持ちはわかります

 

気持ちはわかります。

仕事や家庭も大事だから、
英語学習が中心となってしまって
仕事でうまくいかなくなったりとか、
家庭内で問題が起こるくらいなら、

 

いろいろ落ち着いてまとまった時間や
心の余裕ができてから
勉強に本腰を入れた方がいいんじゃないの?

 

って思いますよね。

 

中には

いくら今が一番若いと言われたって、
やっぱり50代、60代はもう流石に若くないよ、
勉強してもすぐに忘れちゃうし、
と現実的に考えてしまう人もいると思います。

 

僕も確かに、
あの時こうしとけばよかったなあ
と後悔することはあります。

 

20歳の時にあれをしとけば
今はこうなっていなかったのになあ
と思うことも時々あります。

 

でもそれらの時間や年齢に関する考え方は大きな間違いです。

 

じゃあ具体的にどうすればいいかっていうと

 

英語学習を始めるのは何歳からでもいいし
今の生活がとても忙しくてもいいので
生産性を極限まで高める」ことだけ意識してください。

 

生産性って何?って思いましたよね?

僕も最初は訳がわかりませんでした。

 

生産性を上げるというのは、
生産性という言葉の通り、
少ない資源でより多くの付加価値を生み出す」ということです。

 

 

例えば、
100個の英単語を1年かけて覚えたのであれば
「生産性が低い」 ですし、

1ヶ月で覚えたのであれば
「生産性が高い」 です。

 

この生産性を高めることでぎれば
「時間がない」というのはただの言い訳になってきます。

 

なのでこれから話していく
生産性アップのためのコツを真摯に受け止め、
ぜひ学習に取り入れてみてください。

 

なぜこんなに生産性生産性と言っているかというと、
シンプルに、英語はただのツールでしかないからです。

 

英語が話せる状態は
生産性を高めれば
誰でも何歳でも6ヶ月〜1年で可能です。

 

大事なのは、
英語学習は長い人生のほんの数ヶ月で終わらせて、
残りの長い人生を英語を活かして夢や目標を叶え、
充実したものにするべきだということです。

  

 

ところで人間にはある有限の資源があります。
それが「時間」です。
時間には変えられるものと変えられないものの2種類があります。

 

変えられないものはシンプルに
絶対量としての24時間です。
これは地球上の皆全て平等に与えられた時間です。

 

一方で変えられる時間
というものも存在します。

 

それが「実際の活動時間としての時間」です。

 

実際の活動時間としての時間とは、
仕事、家事、睡眠、食事、移動、趣味などの時間を
24時間から引いたものです。

 

簡単にいうと
実際に英語を勉強している時間のことです。

 

 

そして、
あなたが英語学習を成功させるためには
「実際の活動時間、イコール勉強時間」
をできる限り多く確保していかなければならないのです。

 

24時間という絶対的な時間は変えられないのですから
短期間で英語を習得したいと考える
僕たちがやらなければいけないのは

 

 

いかに、仕事、家事、睡眠、食事、移動、趣味などの時間を減らし
勉強時間を増やすかということです。
勉強時間を増やせば英語が話せるようになる
という単純な話ではありませんが、

 

1日10分だけで英語が話せるようになるとは思わないのと同じで、
時間を多く確保する分には早く習得できていいことしかありません。

 

 

例えば1日30分の勉強時間で3年5年10年と長い時間がかかるのなら
日常生活を大きく変えることなく、
1日1時間、2時間、3時間と勉強時間を確保する方法を学び、

 

結果として最短6ヶ月、長くても1年未満に
英語が話せるようになった方がいいですよね。

 

先ほど話した通り、
今が一番若く、今しかできないことがあるので、
いつか話せるようになればいいなあ
という感覚で勉強するのではなく、
学び、生き急いでほしいということです。

 

 

今日はその中でも、
勉強時間を増やすために取り組みやすい
1つのテクニックを紹介します。
すぐにでも始められるのでぜひ参考にしてみてください。

 

それは「活動を制限する」ということです。
これは、自分が割いている活動を
できる限りひとつの物事に集中するというものです。

エッセンシャル思考とも言います。

 

 

例えば、
あなたが毎日このようなライフスタイルを送っていたとしましょう。

 

 

・朝から晩まで会社で働く

・暇さえあればスマホでYouTubeやSNSなどを頻繁に触る

・飲み会などによく参加する

 

 

このような場合、
あなたが英会話学習に割ける時間は、
ほんのわずかしかないことがわかると思います。

せいぜいがんばっても 1〜2 時間程度、
まったく勉強しない日もあるでしょう。

 

 

でも、例えば6ヶ月なら6ヶ月と
おしりの期限を決めて勉強に取り組む場合、
先ほどのような生活は非常に生産性が悪いことがわかります。

 

 

人間は別の物事に意識を持っていかれているうちは
あまり集中して物事を進めることができないのです。

 

しかし、例えば先ほどの生活をいったん全て捨てて
英会話学習に全集中した場合はどうでしょうか?

 

このように、色んな活動を行っている人は、
その活動を何かしら制限できないかを考えるようにしましょう。

 

 

趣味などの好きな時間を一生削れ
と言っているわけではありません。

 

目標を確実に達成するために
たった数ヶ月の間だけでいいので、
英語学習に没頭してみましょうということです

 

 

このブログでは
英語を最短最速で話せるようになりたい人が
絶対に身につけるべき勉強マインドを
これからもずっと無料で投稿していきます。

 

この記事を読み終わったら
ぜひ他の成功マインドも手に入れてみてください。

 

きっとあなたの英会話学習の背中を押してくれる
いいパートナーとなることでしょう。

 

じゃあ、具体的に
どうやって生産性を極限まで高めていくのか
などの僕も実践している具体的なテクニックは
これから他の記事でどんどん配信していきます。

 

だから今日は勉強マインドの一つ、
「生産性を極限まで高める」
と言うのを覚えておいてください。

 

過去は変えられないけど・・・

 

 

もしかしたら今日の話を聞いて

 

・時間がないというのを言い訳にしていたなあ

・英会話学習に没頭できていなかったなあ

・歳を言い訳にしていたなあ

 

というふうに感じて
少し落ち込んでしまったかもしれません。

 

でも大丈夫。

過去は変えられませんが、
未来はあなたの思考次第で変えることができます。

 

僕だって今まで数えきれないほどの
間違いやミスをおかしてきました。

 

勉強すればするほど馬鹿になり、
英語学習が嫌になってしまった時期もありました。

 

周りに馬鹿にされ、
英語学習を諦めようと思ったことも何度もあります。

 

でも今結果として
23歳でフィリピンのセブ島に移住し、
フィリピン人と国際恋愛して
楽しく人生を送ることが出来ているのも

 

過去を後悔するのではなく、
未来を変える努力をしてきたからです。

今までの自分を一気に変えることは出来ませんし、
そんなことは求めていません。

 

もしあなたが本当に心の底から英語が話せるようになりたい
英語で夢や目標を叶えたい
というふうに思っているのであれば

 

明日から
いや、今から少しずつ変わればいいだけです。

 

でも中には
確かに年齢も関係ないかもしれないし
生産性を高めればいいのかもしれないけど
今まで何もやり遂げたことがない私には無理。

と思う人もいるかもしれません

 

でも僕があなたのスマホやパソコンの音量を
勝手に変えることができるなら、
勝手に大音量にしてこう言いたい。

 

「あなたならできる」と。

 

この長い記事を
ここまで読んでいるあなたなら出来ます。
それだけは保証します。

 

過去を振り返ってもいいです。
でもその後は未来をどう変えるか考えてみてください。

 

まだ20代の僕が言うのは多少おこがましいかもしれませんが
僕が大量の時間とお金を費やして
失敗してきたこと、成功してきたことを
これからも包み隠さず公開していきます。

 

あなたはその中でも
うまくいったものだけを知り、実践するだけです。
だから効率よく、最短最速で話せるようになるのです。

 

多くの人は正しい勉強マインドを知らないまま
1日数十分の勉強で満足したり
時間がないのを言い訳に勉強しなかったりと

 

結果が出るはずのない方法や考え方で
うまくいって話せるようになればいいや
くらいのギャンブル精神で勉強している人が多すぎます。

 

英語で夢や目標を叶えるために頑張るのは当たり前なんです。
頑張らない人はそもそも論外です。
大事なのは「どうやって生産性を極限まで高めるか」です。

 

でもこの記事を読んでいるあなたは
正しい勉強マインドからしっかりと固めていこうとしている
素晴らしい人なんです。

 

ぜひ、これからも一緒に
「どうやって生産性を極限まで高めるか」
を知りながら学習していき

 

英語で夢を叶えたら
ぜひ僕の住んでいるフィリピンセブ島まで
遊びに来て成果報告をしてください。

 

それが僕の夢です。
僕の夢を叶えるためにも
あなたの夢を全力で叶えに行きます。

 

お知らせ

 

 

いかがだったでしょうか?

 

それではお知らせの後に
明日から実践できるよう復習をします。
ぜひ最後まで読んでみてください。

 

僕の公式LINEでは

 

忙しい、時間がない、余裕がないといっていた英語劣等生の僕が
日本にいながら英語が話せるようになった具体的ステップを書いた
読むだけで勉強になると好評の電子書籍が受け取れます。

また、期間限定で5,000円相当の追加プレゼントも用意しています。
数に限りがあるので、
詳細は公式LINE登録者だけに内緒で教えています。

 

仕事や家事が忙しく勉強時間がうまく確保できない
歳を重ねるにつれて暗記ができなくなってきている
と悩んでいるけれど

 

・最短最速で今年こそ英語が話せるようになりたい!
・日常を大きく変えない形で学習を継続したい
・きっかけがあれば今すぐにでも始めたい!

などの熱い思いがあり
英語で叶えたい夢や目標があれば

 

 

ぜひですね
僕の公式LINEへ友達登録しておいてください。
豪華特典を期間限定でお渡ししています。

 

他にもこのブログでは
日本にいながら英語が話せるようになるための
貴重な英語学習法や

 

僕が実際に英語を活かして達成した
フィリピンセブ島移住のリアルなどを
できるだけわかりやすく配信していきます。

 

だからそういった情報をこれからも見逃したくない人は
ぜひ今のうちにブックマークをお願いします。

 

復習しましょう

復習することはたった3つ。

 

① 英語学習に年齢は関係ない。今が一番若い

② 生産性を極限まで高め、実際の勉強時間を増やす

③ エッセンシャル思考を身につける

 

これだけを徹底してください。

 

勉強したいのに忙しくて時間がない
これは英語初心者誰しもが通る道です。
僕も同じ思いをしたことがあります。

 

でも大事なのは
だからこそ自分なりの方法や考え方で頑張るのではなく
時間がなくても英語が話せるようになった人の
学習法、勉強への姿勢を知り実践することです。

 

今日はあなたの頑張りを最大限反映させる
魔法の3つのマインド

 

① 英語学習に年齢は関係ない。今が一番若い

② 生産性を極限まで高め、実際の勉強時間を増やす

③ エッセンシャル思考を身につける

ということを解説しました。

 

ぜひこの3つの思考法を実践してみてください。

 

終わりに

 

ということで今回も最後まで読んでくれて
ありがとうございました。

 

もしこの記事が少しでもためになったと思ってくれた方は
コメント欄に感想をよろしくお願い致します。

それでは次回の記事でお会いしましょう!

本物の英会話学習法を書いた書籍を無料で読めます


僕は日本にいながら独学で英会話を習得し
23歳でフィリピンに移住し、
今まで100人以上に英会話を教えてきました。


特別な生まれつきの才能があったわけでも
周りの環境に恵まれていたわけでもありません。


もともと見た目も色白で細身で貧弱だったし
部活では一時期いじめを受けていました。


そんな僕でも、正しい学習法に出会って
少しの期間だけ真剣に取り組んだところ
日本にいながら独学で英会話をマスターすることができました。


・広島大学を卒業
・フィリピンの東大と言われるU.P.Dilimanに留学
・世界20カ国を一人旅

・フィリピン渡航回数30回以上
・23歳でフィリピンのセブ島に移住
・フィリピン人女性と国際結婚

・100人以上に英語個別オンライン指導
・オンライン英語コーチングスクール運営
・セブ島にマイホームを持つ

などの英語を活かした夢を叶えてきました。

英会話をマスターしたことで
海外旅行先や日本にいる外国人と
何も問題なく会話できるようになりました。  


そして、
英語を生かした人生設計ができれば
好きな場所で、好きな人と、好きなことで
自分の好きに素直に生きることができるし


そんな英語スキルと夢にあふれた志を持った
価値観を共有できる仲間と一緒に
フィリピンセブ島で会いたいなあ
とひそかに思っています ٩( Ꙭ)و  


そういった理念から、僕がどのようにして
日本にいながら独学で英語を身につけたかなど


実体験を元にリアルをお伝えできるかと思い
その成功体験を1つの電子書籍にまとめてみました。  


ストーリー形式で作っていて
20分程度でサクッと読める内容なので
もし興味があれば読んでみてください。  


電子書籍『夢を叶えるスマホ留学』を読んでみる


10秒で終わるLINEアンケートに答えるだけで受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。



▼公式LINEの登録はコチラから▼
 
  

例えばこの電子書籍を通して学べることは・・・


  英会話に必要な単語をたったの1ヶ月で暗記する超効率暗記法とは?

  誰でもネイティブ並みの発音ができるようになる画期的な方法とは?

外国人レッスンなしで話せるようになる一人でできる学習法とは?

単語がわからなくても言いたいことが瞬時に話せる究極の思考法とは?

日本にいながら6ヶ月で英語が話せるようになる「3つの秘訣」とは?
 



もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます↓↓↓)


Pocket